交通事故の弁護士選びで彼らの能力をどうやって見極める?

いつ起こるかも予測が出来ない交通事故ですが、万が一発生したと仮定して加害者への損害賠償交渉を進めていく場合にはやはり弁護士による処理が無難となります。しかし、交通事故に特化した弁護士はネット上でも数多いとしてもその案件数だけでは本当の案件担当能力は知ることが出来ません。

かなりの弁護士で実績が自分のモノではないのに平然と自分の実績として掲載している例もあって、完全に商業主義に走っている弁護士も大変多いのです。このような状態で急を要する被害者は、どうやって能力のある弁護士を探すべきなのでしょうか?

各弁護士の能力は交通事故の案件に関しては、自動車保険ジャーナルなどで弁護士が勝訴を得た案件の数を知ることで推し量ることが出来ます。このジャーナルにはCDによるデータメディア版がありますので、それを使えばパソコンですぐに弁護士毎の勝訴案件数がさらに便利に得られるでしょう。自身のホームページでは隠せても、このような公的な書籍では誤魔化せませんので有効活用してください。

たとえば、地元の有力な弁護士を探す場合は、ホームページが交通事故の解決事例を多数載せているHPが信頼性を表すものとなるでしょう。

私が住んでいる越谷の場合は、以下のエクレシア法律事務所が、20年以上の実績と実力があることがわかります。

http://www.ecclesia-law.com/